スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証(眉目秀麗Lv3編)

aea165c49da72c2010cfd8a043a5e42d[1]
52095215291608edb088bdb3db9bc7d7[1]

 両翼陣形支援位置に、“くしまくん”を配置しています。初回は出ず、2ターン目で発動しています。画像小さいですが、この場合“くしまくん”から2マス範囲の武将に風・策バフかかっています。最大で横1列4マス離れてもバフついているのを後に確認しています。しかし、山岳陣地ではこの通り。つまり、将棋で言うと上下4マスは飛車の動きのような形、2マス範囲は王将の動きと同じと言えます。障害物があるとかからないのか・・・?

a5128940eb21d99833c9801f2a638758[1]
b798e081e46320803c279c8f3a23d34a[1]

 少ないデータからなので、信憑性に欠けるかと思われますが、土佐の出来人Lv5発動時のダメ値です。体感ですが約1.6倍程度のダメ値upだと思われます(土佐は初回発動です)。風バフ影響もあり、鉄砲武将(風値修練136)が近接攻撃も余裕で避けていました。2枚目は、マムシの短刀のダメ値です。
関連記事
スポンサーサイト

- 1 Comments

本人  

なんか、あれから情報収集しているけど、ダメ値UPはあんまり期待しない方がいいのかもしれないなぁ・・・。風バフは悪くはないと思うけど。
眉目秀麗・・・意味からすると男性の方が優位に働きそうな予感がする。端正でキレイな顔立ちの男性のことを特に指すらしいので・・・なんてうんちくも交えてみる。

2015/09/15 (Tue) 11:02 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。